映画「マチルダ」は大人にも夢を与えてくれる

今90年代の映画を観ると不思議な懐かしさを感じます。アメリカ映画を観ると不思議なことに、自分が経験していない国の子ども時代を映画の登場人物たちと経験することができ、違う国でタイムスリップした感覚になれて楽しいです。もちろん映画の内容も新鮮で楽しいのですが。 「マチルダ」という1996年に公開されたアメリカ映画をDVDでこの前借りて観たのですが、マーラ・ウィルソンが演じる頭の良い小学生の女の子マチルダを観ているうちに、つい自分も彼女になったかのような気分で観てしまいます。超能力や魔法が出てくるフィクション臭... Read More

白鯨との闘い

白鯨との闘い。読んで字のごとくの映画です。ですが、それだけではありません。 白鯨との闘いを行う理由、それは鯨油をめぐった一攫千金の手段として捕鯨。 一度漁に出ると何年も家には帰れないという厳しさのある捕鯨という職業ながら、なぜそれをやるのか、それはお金のためですよね。 鯨油はお金になった、そのことが人間と鯨を闘わせることになります。 そして勝ち続ける人間。そのせいで、近海の鯨はほとんどいなくなってしまいます。 そんななか遠い海には鯨がうじゃうじゃいるんだよという情報と実際に鯨油を満タンにした船が帰ってくる... Read More

ベートーヴェン三大ピアノ・ソナタ「月光」「悲愴」「熱情」は月光の第3楽章が特に良い

世界中には沢山のピアニストが存在しますが、同じ曲を弾いても一人一人、弾き方が微妙に違う為、曲から受ける印象もピアニストに依って全く違って来るのです。 昔は、日本や海外で現在でも音楽活動をされているピアニストの、フジ子・ヘミングさんのファンで彼女のCDアルバムを良く聴いていました。そして、彼女が出版した本も必ず購入して、熱心にフジ子さんの世界観に私もどっぷりと浸っていました。しかし、最近ではドイツのペーター・レーゼルさんの弾かれるベートーヴェンのソナタに大変な感銘を受けて、「月光」「悲愴」「熱情」の入ったこ... Read More

空想委員会というバンド

「空想委員会」というバンドをご存知でしょうか? まだ知名度も低いですが、若者を中心に様々な年代の方に人気です。 ボーカルの三浦隆一、ギターの佐々木直也、ベースの岡田典之と3人グループの構成で他では珍しい、3人の所属事務所の社長(通称、テディ)がドラムをしているというバンドです。 彼らの音楽は、草食系男子の恋愛模様を自らの経験も含めながら曲を作っており、歌詞も良いですが音もかなりいいです。アップテンポの曲はもちろん、バラードもボーカルの声が凄くあっていて感情輸入しやすいです。 また、彼らのライブは基本的には... Read More

コマンドー

1985年 監督は、マーク・L・レスターの映画「コマンドー」。 あらすじをわからない方のために書いておきます。 ある国の転覆を図る集団に娘が誘拐されてしまいます。 娘と引き換えに、その国の大統領を暗殺しろとの指令です。 しかしながら、主人公は、飛び立った飛行機から脱出し、限られた時間内に娘を救いにテロリスト集団?の敵の本拠地に単身乗り込んでいくという映画です。 80年代を代表する無敵マッチョ映画の代名詞ですね。 敵の本拠地に乗り込んでからは、真骨頂です。「いよ、待ってました」とバカラに、銃を撃ちまくって、... Read More

ランボー First Blood

ランボーの1作品目です。 1982年公開。知らない方のために簡単にあらすじを述べますと、孤独なベトナム帰還兵が、保安官とトラブルになり、街を戦場に変えてしまうというものです。 言わずもがな、スタローンの出世作であります。 ロッキー以降、目立った活躍もなかったスタローンに再度光が当たった作品ですね。 80年代のマッチョ無敵映画の1つです。 脚本も、スタローンが手がけています。 公開当時は、ベトナム戦争が終結してベトナム帰還兵の問題がクローズアップされておりました。 そのベトナム帰還兵の孤独さやジレンマを抱え... Read More

プレデター

1987年 ジョン・マクティアナン監督映画です。 知らない方のためにあらすじを簡単い纏めておきます。 特殊部隊と、地球外生命体との戦いを描く映画です。前半戦では、人質を救出しにゲリラの本拠地へと向かいます。 ゲリラは、あっという間に全滅させてしまいます。 しかし、密林のジャングルの中から何かが、彼ら特殊部隊に襲いかかってくるという映画です。 この映画は、前半と後半の2部構成になっています。 前半はおきまりのマッチョ無敵映画ぶりを発揮しています。 前半の戦闘シーンだけで、1本の映画観た感じがします。 後半は... Read More

ロストバケーションについて

この映画で主役となるのがブレイクライヴリーです。 ここではナンシーと言う医学生を演じられておりかつて母との思い出のビーチへサーフィンをする為友人とメキシコまで来たのです。 でも友人は二日酔いでホテルにとどまる事に、結局ナンシーは一人現地の男性にビーチまで送ってもらう事になったのです。 それからナンシーは早速海へ入り楽しむ中サーフィンを楽しんでいた現地の男性二人と知り合う事になります。 ただそんなに話をしない内に男性達は先に来ていたと言う事もありナンシーよりも先に帰る事に、その後一人楽しい時間を過ごす事とな... Read More

PS2ゲーム『シャドウハーツ2』

PS2ゲーム『シャドウハーツ2』が好きですが、お勧め度としては、もしシャドウハーツ1のプレイを前提にすれば、最近のRPGの中から1つだけ選べと言われた時に迷わず選ぶ作品です。もし前作のプレイを前提とせず、単体でプレイした場合であっても、決して損はしないと思います。いずれにせよ、本作の前には前作をプレイすることを強くお勧めします。 まず、本シリーズの第一の特徴である戦闘システムについてです。 スロットマシンの会社らしく、戦闘はすべて、タイミングを計ってボタンを押す目押しシステムを採用しています。このシステム... Read More

映画 フローズン をみて感じた事

冬になると沢山の方が行くであろうスキー場ですが、スキー場で移動に使うリフト、あれがもし止まって取り残されたらと考える事はありませんか?まあ今時のスキー場は安全対策がしっかりされている為、リフトに取り残されるという状況には至りませんが、海外のフローズンという映画ではリフトに取り残されて絶望的な状態を迎える様が描かれています。今回はこの映画フローズンの見所と印象深かったシーンを紹介したいと思います。 ストーリーを簡単に説明すると、三人の若者がスキー場でスキーを楽しみ帰りのリフトに乗ろうとします。しかしリフト利... Read More