DVDなどを売るときは駿河屋がおすすめ

数年前に初めてネット買取を利用することになりました。買取を依頼したのは駿河屋という、ネット買取の業界ではかなり実績のあるお店で、実際非常に満足のいく結果となりました。
ところで、なぜ通常の店頭買取ではなく、ネット買取を利用したかというとですね、それはズバリ、店頭買取の査定額があまりにも低かったからです。
順を追って説明していくとですね、まず年末の大掃除の際に、大量の不用品が出てきて、それを処分する事になりました。
で、それをゴミとして処分するのはあまりにも勿体ない、という事で近所の古本屋さんに査定してもらったのです。
CD、DVD、書籍を中心としたラインナップで、トータルで100点ほどはあったと思います。状態に関してはいずれも良くて、新品とはいかないまでも、5段階中で4くらいの評価はあってもいいと思います。
ですから、私としては単純計算で1点につき100円で、総計10000円ほどの買取になるだろうと、予想していたのですが・・。
実際のところは、わずか1500円。一点につき、15円という計算になりますが、これはちょっとあまりにも低すぎます。
処分するつもりではあったものの、この査定額にはさすがに承諾することはできませんでした。で、ネットでいろいろと検索していたところ、駿河屋に辿り着いたのです。
駿河屋のいいところは、事前にある程度の査定額をネット上で確認できることです。
すべての商品が対象ではありませんが、商品のバーコードを入力すれば、タイトルと査定額が表示される仕組みになっているのです。
で、私の場合、総額で12000円ほどの査定額をいただくことができ、もちろん買取を承諾させていただきました。それにしても、12000円と1500円には相当の開きがありますよね。
もちろん、お店ごとに欲しい商品とそうでない商品とがあるのは十分理解しております。お客様本位とはいっても、そこはやはりビジネスですからね。
だけども、10000円もの開きが出るのはさすがにちょっとねえ・・。というわけで、以来何か不用品が出てきた際には必ずと言っていいほど駿河屋に依頼するようにしております。
そして毎回納得のいく査定をいただくことができ、本当に感謝しています。
駿河屋は、DVD買取比較でも紹介されています。